トップ > エンタメ > TV・映画 > 「秘密の門」パク・ウンビンが強靭な恵慶宮洪氏の姿を現す

「秘密の門」パク・ウンビンが強靭な恵慶宮洪氏の姿を現す

ドラマ「秘密の門」4話 

  • 「秘密の門」パク・ウンビンが強靭な恵慶宮洪氏の姿を現す
パク・ウンビンが強烈な世子嬪(太子妃)演技を繰り広げた。

30日放送されたSBS月火ドラマ「秘密の門」では思悼世子イ・ソン(イ・ジェフン扮)の妻である恵慶宮洪氏役を演じているパク・ウンビンが持っている姿とはまた違う冷たい姿でドラマの緊張感を高めて視線を集めた。パク・ウンビンは先週の放送では気品のある厳かな皇室の女性としてイ・ソンとの対立を繰り広げて華奢な外見とは違う強烈なカリスマで初登場から強い存在感を示していた。

今回の放送でもパク・ウンビンはジダム(キム・ユジョン扮)との望まない初対面が興味深く描かれる中で氷のように冷たい眼差しの演技を印象深く繰り広げてドラマへの没頭度も高めている。この日の放送では迷宮に陥った「シン・フンボクの死」の唯一の目撃者として真実を明かそうと東宮前に入ったジダムの姿も興味深く描かれた。

パク・ウンビンは王室の法からして決して許されないジダムの自由な行動に冷たい表情と態度で警戒したかと思えばジダムが東宮前に逃げた事実を分かっていながらもついには探すことができず服だけを発見するとイ・ソンを冷たく疑いの眼差しでじっと見つめる姿を見せた。これはこれからイ・ソンを間に置いたジダムとの張り詰めた葛藤と対立構造を予告させて期待を集めている。ドラマ「秘密の門」は毎週月、火曜日午後10時に放送される。
  • 毎日経済/写真=「秘密の門」キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-01 14:29:26