ファン・シニョン、三つ子出産後の近況を報告「1人目と3人目が娘で2人目は息子」


  • ファン・シニョンSNS

コメディアンのファン・シニョンが三つ子出産後の近況を明らかにした。

ファン・シニョンは28日、自身のインスタグラムに「回復中」というコメントと共に映像を掲載した。

公開された映像にはファン・シニョンが出産後、病院で回復中の姿が映っている。ファン・シニョンは「全身麻酔をしたが、ようやく助かった。昨日まではとても大変だった」と出産の感想を伝えた。

続いて子どもについては「思ったより小さく生まれた」とし「長女が1.7キロ、次男と次女が2.3キロで生まれた。みんな元気だ」と書いた。

それとともに「NICU(新生児集中治療室)の席が足りず、子どもたちがばらばらになって抱きしめることもできなかった。それでも子どもたちが元気に生まれ私も回復できた」と付け加えた。

ファン・シニョンは韓国芸術総合学校舞踊院創作科出身で2013年KBS28期公開採用コメディアンとしてデビューした。2017年に5歳年上の広告事業家と結婚し27日に3つ子を出産した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-28 22:01:38