トップ > エンタメ > スターニュース > 元SISTARのソユ、新生所属事務所のBig Planet Madeと専属契約

元SISTARのソユ、新生所属事務所のBig Planet Madeと専属契約


  • 元SISTARのソユ、新生所属事務所のBig Planet Madeと専属契約
  • Big Planet Made

歌手のソユが新生エンターテインメント企業のBig Planet Made(BPM)で新たに出発する。

29日、Big Planet Madeのチェ・ジェホ代表は「ソユと最近、専属契約を締結した。Big Planet Madeの第1号アーティストとしてボーカリストのソユを迎え入れた」と明らかにした。

さらに「今後、体系的なシステムとともに有望な新人グループを輩出し新しい方式でストーリーを持つエンターテイメント会社に成長させたい」と抱負を明らかにした。

ソユもこの日、自身のSNSを通じて「長年、共にしてきたSTARSHIPを離れ、BPMエンターという新しい会社と共に歩むことになった。いつも多くの応援と愛を送ってくださるファンの方々にいいエネルギーをお届けできるように様々な活動で挨拶したいと思います。これからもたくさんの応援をお願いしたい」と感想を伝えた。

ソユはこれまで、ガールグループSISTARの活動のみならず、ソロボーカリストとしても、大衆から愛されてきた。様々なOSTや多くのヒット曲を保有しているソユは前所属事務所と契約満了後、主要歌謡企画会社からラブコールを受けてきた。

この中でソユはBig Planet Madeを選び今後の活躍に対する期待を高めた。Big Planet Madeもやはりソユのための心強い支援を行う予定だ。

Big Planet Madeはソユをはじめ有力なK-POPの歌手たちを迎え入れ、本格的なアルバム制作に突入する。また、新人グループを作るため業界内の実力者たちを選別しチームを構成した。

Big Planet Made側は「今回、ローンチングした新生エンターテイメント企業だが、すでに1年前から安定した制作システムを構築し、体系を整えてきた。Big Planet Madeのような方向性とビジョンを持ったアーティストたちに惜しみなく投資して成長していく」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-29 13:11:32