「海街チャチャチャ」イ・サンイ、素敵なビジュアルグラビアが公開


  • Singles


  • Singles


  • Singles


  • Singles

堂々たるシングルのための楽しいライフスタイルマガジン『Singles』が視聴者を魅了したドラマ『海街チャチャチャ』で温かい感性を持ったキャラクター、チ・ソンヒョン役で熱演中の俳優イ・サンイのステキなビジュアルグラビアを公開した。イ・サンイは劇中のホン・ドゥシク役を演じたキム・ソンホと愉快なブロマンスのコンビネーションを披露した反面、片思いのユン・ヘジンに思いっきり告白し三角関係となるなどドラマの面白さを増加させている。

特有の肯定的なエネルギーを無限に伝え撮影の開始前から雰囲気を盛り上げたイ・サンイはロマンチックな秋の感性に似合うスタイルに変身して皆を驚かせた。ダンディーな雰囲気のコーデュロイセットアップからカジュアルなアノラックファッションまで完璧に着こなした彼は恋人に着せてあげたい「彼氏ルック」のグラビアを完成し、ステキなビジュアルを存分に披露した。見守っていたスタッフはユーモアな魅力に笑いをこらえきれなかったという。また真剣な眼差しでカメラを凝視しながらセクシーな魅力を発散する姿に「思わず胸きゅんした」と歓声を上げた。

週末ドラマ『一度行ってきました』で「国民の婿」として浮上し、バラエティ番組『遊ぶなら何する?』で八色鳥の魅力を披露し、もう一度大勢を立証した俳優のイ・サンイは、現在出演中のドラマ『海街チャチャチャ』でも優れたキャラクター消化力で愛されている。 彼は「男女間のロマンスではなく、ホン班長とチ・ソンヒョンのブロマンスも注目するポイントの一つだ。単純なロマンスドラマと定義づけるには面白い要素が多すぎる」と作品に対する愛情をありのまま表した。特に「先輩から本当に多くのことを学んでいる。 同じ演劇舞台出身なので経験したことも似ている。大学路で生活していた頃の話をすると、時間が経つのも忘れる」と話し同僚俳優との深い友情をアピールした。

2014年にミュージカル『ギリシャ』でデビューして以来、様々な場所で才能を披露し俳優の道を歩んできたイ・サンイは、依然として渇望している。台本をよく覚えるのが演技哲学という彼は「台本をよく覚えれば撮影現場でも楽しく、遅滞なく完璧に撮影することができる。自分が演じた役柄を中心に最も多く出会う人物の特徴をチェックした後、マインドマップのように描きながら台本の内容を把握する」という言葉と共にプロフェッショナルな面も見せた。「どんな俳優でも、役柄が変わるたびに新しい顔、新しい姿を見せたいという熱望を持っている。その役を演じる瞬間だけはキャラクターにそのまま移入するので、「見るたびに初対面」という表現は俳優として顔を認めるという意味で嬉しい」という返事から演技に対する情熱がそのまま伝わった。

繊細な演出と美しい映像美、ドキドキする三角関係でいわゆる『海街チャチャチャ』の旋風を巻き起こしたドラマ『海街チャチャチャ』はシン・ミナ、キム・ソンホ、イ・サンイなど主演俳優たちの幻想的なコンビネーションで人気を集め、高視聴率を維持している。その中でもイ・サンイは、劇中のヘジンに片思いを寄せる芸能プロデューサー、ソンヒョン役として出演し切ないロマンスを演じながらも今後3人のラブラインにどのような変化をもたらすのか注目を集めている。

出演する作品ごとに印象深いキャラクターを更新しながら縦横無尽に走る俳優イ・サンイの女性を魅了するビジュアルグラビアは『Singles』10月号とウェブサイトで見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-09-30 09:45:40