BLACKPINK、オンラインコンサート&映画で上半期収益が208億ウォン?


  • Mnet『TMIニュース』

大人気のガールグループBLACKPINKの上半期収益が公開された。

29日に放送されたMnetバラエティ番組『TMIニュース』では、「スターの2021年上半期収益ベスト11」の順位が公開された中、BLACKPINKが約208億ウォンの収益で5位になった。

BLACKPINKは今年1月、YouTubeで初めて有料中継オンラインコンサートを開き、世界から28万人のファンが観覧する記録を残した。このコンサートのスタンダードチケットは3万6000ウォン、ビハインドコンテンツが追加されたフラッシュチケットは4万8000ウォンで、彼女たちがすべてスタンダードチケットで観覧したと仮定した場合、コンサート収益だけで100億8000万ウォンとなる。これにコンサートグッズの販売金額まで加えるとコンサート関連の収益は150億ウォン以上と推定される。

また、BLACKPINKは今年8月に公開されたドキュメンタリー映画『BLACKPINK THE MOVIE』で、世界累積観客数50万人を記録したという。この日の放送によると『BLACKPINK THE MOVIE』は世界100か国の3000か所あまりの上映館で公開された後、今年8月基準で500万ドルの収益が発生し約58億ウォンの売り上げを記録した。

BLACKPINKはコンサートや映画の収益を加え今年上半期だけでも約208億ウォンの収益を得たと試算される。

また、BLACKPINKはパリのファッションウィークに出席するため、全員フランスのパリに出国した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ジス インターン記者
  • 入力 2021-09-30 10:39:08