TWICE、きょう(1日)デビュー初の英語シングル「The Feels」を発表


  • JYPエンターテインメント

グループTWICEが初の英語シングル「The Feels」をリリースし、国内外のファンに特別な楽しみをプレゼントする。

TWICEは昨年、米国ユニバーサルミュージック傘下レーベルのリパブリックレコード(Republic Records)と戦略的パートナーシップを締結し、9thミニアルバムのタイトル曲「MORE & MORE」を皮切りに2ndフルアルバムのタイトル曲「I CAN'T STOP ME」、デジタルシングル「CRY FOR ME」を正式に発売した。今年6月には10thミニアルバム『Taste of Love』が米ビルボードのメインチャート「ビルボード200」で6位にランクインする快挙を成し遂げ、K-POPガールグループ歴代リリースのミニアルバム史上最高成績を記録した。彼女たちは人気上昇中に発表する初の英語シングル「The Feels」で、たゆまぬ努力と成長を証明し熱い応援を送ってくれたK-POPファンの愛に応えている。

1日、初の英語シングル「The Feels」を発表するTWICEは「初の英語デジタルシングルを発表することになり、わくわくする気持ちが大きい。新曲「The Feels」には、私たちのエネルギーが いっぱい入っているので、グローバルのファンの方々が聞いて楽しんでくれたら嬉しい。ミュージックビデオも私たちの様々な姿を見ることができるので、楽しみにしていてほしい」と緊張の気持ちを伝えた。

新曲「The Feels」は一目ぼれした時のときめきと幸せな感情を歌詞に盛り込んでおり、グルーヴィなベースサウンドとディスコシンセビートなどで構成された中毒性の強いメロディーが特徴だ。TWICEは正式発売を控え明るくて軽快な雰囲気が目立つさまざまなティージングコンテンツを公開し、グループならではの魅力を提供し英語の新曲への期待を膨らませた。

特に、TWICEはデビュー初の英語シングル発売を記念して、ワールドワイドの活躍をする。発売当日の午後2時からTwitterブルールームライブを行い国内外のファンとコミュニケーションをとり、1日(現地時間)にアメリカNBCの人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に登場し、新曲「The Feels」のステージを披露する。6日(現地時間)にはABCの人気番組『GMA3: What You Need to Know』に出演する。

TWICEはデビュー曲「Like OOH-AHH」から「Alcohol-Free」まで計15本にも及ぶ全ての活動曲のミュージックビデオが億台再生数を記録することに成功し、これに3本の日本曲作品まで加え、世界のガールグループの中で再生数1億回以上のミュージックビデオを最も多く保有する大記録を打ち立てた。それだけでなく「Like OOH-AHH」、「CHEER UP」、「TT」、「LIKEY」、「What is
Love?」、「Weart Shaker」、「FANCY」、「Feel Special」、「YES or YES」、「What is Love?」、「Heart」など、「I CAN'T STOP ME」に続いて「Dance The Night Away」まで、なんと11本の再生数が3億回を突破し、再生数3億回のミュージックビデオを最多保有したガールグループとして名声を高めた。

TWICEのデビュー初のデジタル英語シングル「The Feels」は10月1日午後1時、米東部時間で0時に正式発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-01 09:23:00