MONSTA X、米国の年末ショー「Jingle Ball」ツアーに出演


  • STARSHIPエンターテインメント

グループMONSTA Xが米国「Jingle Ball」ツアーのステージに立つ。

米国の有名ラジオ局、iHeart Radioは1日の未明(現地時間)、公式ホームページで「2021 Jingle Ball Lineup」を発表しMONSTA X参加を発表した。

公開された日程によるとMONSTA Xは現在、軍服務中のショヌを除いて12月13日にフィラデルフィアをはじめ、14日にワシントンD.C、16日にアトランタ、19日にマイアミで開かれる「Jingle Ball」ツアーで華麗な公演を行う予定だ。

「Jingle Ball」ツアーは地元の有名ラジオ局であるiHeart Radioで毎年開催される年末最大のコンサートである。2000年からショーン・メンデス、カミラ・カベロ、デュア・リパ、テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、ハルシーなど世界中で愛されている最高のアーティストが大勢出演してきた。

MONSTA Xは2018年、K-POPグループとしては初めて「Jingle Ball」に合流し、米国のLAからニューヨークなど6都市のステージに上がり、2019年のツアーにも参加して2年連続参加という異例の快挙を達成した。

特に2018年のツアー当時、MONSTA Xは世界的なエレクトロニックデュオのThe Chainsmokersとサプライズコラボレーションを展開しサンフランシスコ公演ではエンディングまで飾ったことがある。

このように「Jingle Ball」ツアーを通じてK-POPを代表するグローバルアーティストとしての地位を確立し公演ごとに圧倒的な存在感を輝かせたMONSTA Xが今年末に披露するステージに対する世界のファンの期待感も高まっている。

これに先立ちMONSTA Xは、現在新型コロナウイルスにより会えない世界中のMONBEBE(MONSTA Xのファン)のために英語の新曲「One Day」を発売、「今すぐ会えなくても音楽でコミュニケーションしたい気持ちで制作することになった」という秘話を明らかにしファンへの特別な愛情も表現した。

また「One Day」の公開と共にMONSTA Xはアメリカの有名音楽番組『MTV Fresh Out Live』とアメリカFOX5チャンネルの有名トーク番組『Good Day New York』に出演して多彩な話を交わしながらファンの中で依然として熱いワールドワイド人気まで証明した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-02 17:17:43