TXTスビン、「ミュージックバンク」のMCを卒業「たくさん学び成長した」


  • 「ミュージックバンク」放送画面キャプチャ

グループTOMORROW X TOGETHERのスビンが『ミュージックバンク』のMCを降板した。

昨年の7月24日からKBS2『ミュージックバンク』のMCを務めてきたTOMORROW X TOGETHER(スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)のスビンは1日の放送を最後に番組から降板した。スビンは「第36代MC」に就任し計54回にわたって明るく健康的なイメージと安定した進行能力を披露し視聴者に愛されてきた。

スビンは特に、毎週異なるコンセプトの衣装で見る楽しみを加える一方、スペシャルステージで視聴者の目を釘付けにした。スビンは共同MCのOH MY GIRLのアリンと共にTOMORROW X TOGETHERの「Run Away」、「No Rules」、OH MY GIRLの「Dolphin」、「秘密庭園」、Humming Urban Stereoの「ハワイアン・カップル」など様々なパフォーマンスを披露した。

このうちKBS WORLD TVのYouTubeチャンネルで公開された「Dolphin」の映像は1日で再生数が2,797万回を突破するなど熱い反応を得ている。

スビンは所属事務所のBig Hit Musicを通じて「『ミュージックバンク』のMCを務めた期間、本当に楽しかった。多くの先輩後輩たちに近くで会い、たくさんのことを学び成長できた時間だった」と感想を伝えた後、「いつも歓迎してくれた『ミュージックバンク』のスタッフと見守ってくれた視聴者の皆さん一人一人に、心から感謝の気持ちを伝えたい。これからは視聴者として『ミュージックバンク』をいつも応援したい」という愛情のこもった挨拶を付け加えた。

一方、スビンのTOMORROW X TOGETHERは3日に初の単独コンサート「TOMORROW X TOGETHER LIVE - ACT:BOY」を開催する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-02 09:37:15