SunnyHillのリーダー、ビンナが結婚 脱退メンバーがブライズメイドとして登場


  • ハッピーメリードカンパニー

ガールグループSunnyHillのリーダー、ビンナ(本名イ・グムピンナ、全活動名スンア)が10月の花嫁になる。

ハッピーメリードカンパニーは5日、「ビンナが来る23日午後、京畿道のある美術館で結婚式を挙げる」と明らかにし、SunnyHillの元メンバーであるジュビ(本名キム・ウンギョン)、ミソン(本名イ・ミソン)、現メンバーのコタ(本名アン・ジナ)がブライズメイドとして登場するウェディングフォトを公開した。

ウェディングフォトでは、新郎と一緒に美しいドレス姿を見せた花嫁ビンナを中心に、旧メンバーと現メンバーが楽しい雰囲気を演出している。

特にSunnyHill脱退後、新しい活動を繰り広げている元メンバーのジュビとミソンがビンナのウェディングフォトの撮影に参加して義理を見せた。

新郎はビンナの中学校の同級生で、2人は友人として長く過ごしてきたが、2年半前に恋人へと発展し、夫婦の縁を結ぶことになった。ビンナは「30歳を過ぎてから友人(新郎)の雰囲気が変わって見えた。先にアピールして交際し、会えば会うほど好きな感情が大きくなって結婚しようと決心した。恋愛を始めて間もないころから毎日のようにプロポーズをした」と明らかにした。

新郎は自動車分野の研究に携わっているイケメンだ。ビンナは「私はもともと敏感な方だが、この友人はそんな私をよくコントロールしてくれる。ご両親も仲が良く優しい。このような環境で育ったので優しいようだ。この人と暮らせば私も変わる気がする」と新郎と義父母への愛情を表した。

ビンナの結婚式の祝歌はSunnyHillのメンバーたちが歌う予定だ。ビンナは結婚式を終えた後、米国ニューヨークで新婚旅行をする計画だ。結婚後の計画について彼女は「まだ結婚前のメンバーが結婚したい気持ちになれるよう、本当に幸せに生きたい」と伝えた。

ビンナは2007年、SunnyHillのシングル「Love Letter」でデビューした。SunnyHillは「Midnight Circus」などのヒット曲で愛されるガールグループだ。2018年12月、ジュビとミソンが脱退し、2019年に新メンバーのゴニ、ウンジュを迎え入れた。
  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2021-10-05 09:50:26