チョ・ジョンソク&イ・ソンギュン&ユ・ジェミョン主演映画「幸せの国」がクランクイン


  • NEW

映画『幸せの国』(仮題)がチョ・ジョンソク、イ・ソンギュン、ユ・ジェミョンまで、演技派俳優たちのキャスティングを確定して、10月1日、初めての撮影に突入した。

映画『幸せの国』は現代史を揺るがした事件の中に巻き込まれた一人の人物と彼を救うために全力投球する弁護士の話。チョ・ジョンソク、イ・ソンギュン、ユ・ジェミョンまで、人気俳優たちが出演を確定して『王になった男』『七年の夜』のチュ・チャンミン監督が演出を引き受ける。

映画『EXIT イグジット』から、ドラマ『賢い医師生活』シリーズまで、完璧なキャラクター消化力を誇り、出演作をヒットに導く人気俳優としてのポジションを固めたチョ・ジョンソクが、法廷には正義ではなく勝敗だけがあると信じている生計型弁護士を演じる。ドラマ『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』、映画『最後まで行く』『パラサイト 半地下の家族』など、作品ごとに人生を代表するキャラクターを更新している俳優イ・ソンギュンが韓国現代史を揺るがした事件の中心に立った軍人になって、これまで見せたことのない新しい姿を披露する。一方、ドラマ『秘密の森』『梨泰院クラス』、映画『音もなく』などを通じて独歩的な演技の実力を見せてきた演技派俳優のユ・ジェミョンが事件のもう一人の重要人物となり緊張感を吹き入れる。

『幸せの国』のクランクイン後、チョ・ジョンソクは「シナリオを深く吸い込まれるように読み、新しいジャンルに挑戦することへの期待が大きい。良い俳優、監督、スタッフの方々と一緒に共演できて嬉しく、頑張って良い映画でご挨拶差し上げたい」、イ・ソンギュンは「素晴らしい監督と俳優たち、素敵なキャラクターに会って意義深い。観客の方々に良い作品をお見せできるように最善を尽くしたい」、ユ・ジェミョンは「一緒に作業してみたかった監督、俳優たちと呼吸を合わせることができときめいて嬉しい。良い作品を作るために最善を尽くしたい。私たちの作品がみんなが一緒に幸せの国へ行く小さな種になってくれたら」と伝えた。

チュ・チャンミン監督も「長いあいだ心に抱いていた話だ。一度は共にしたかった俳優たちとの作業なのでより一層ときめいて楽しみだ。スタッフたちと一緒に真心を込めて作品に臨む」と所感を付け加えた。

韓国現代史を揺るがした事件の秘話とチョ・ジョンソク、イ・ソンギュン、ユ・ジェミョンという豪華キャスティングで関心を集める映画『幸せの国』は2022年に劇場で観客たちと会う予定だ。

  • NEW

  • キム・ナヨン MKスポーツ記者
  • 入力 2021-10-05 08:22:04