ソン・ヘギョ、「今、別れている途中です」の初のスチールカットが公開


  • SAMHWA NETWORKS、UAA

『今、別れの途中です』で大衆が愛するソン・ヘギョが戻ってくる。

2021年下半期の最高期待作SBS金土ドラマ『今、別れの途中です』(脚本:ジェイン、演出:イ・ギルボク)が11月12日に初放送される。『今、別れの途中です』は「別れ」と書き、「愛」と読む甘くてしょっぱくて辛くて酸っぱくて苦い、別れのアクチュアリーだ。今秋、視聴者に深い感性を抱かせる、たった1つのメロドラマとして放送前から話題を集めている。

『今、別れの途中です』への大衆の期待、その中心には女優のソン・ヘギョ(ハ・ヨンウン役)がいる。映画の中でソン・ヘギョは女性主人公のハ・ヨンウン役を演じた。ファッション会社のデザインチーム長のハ・ヨンウンは冷静な現実主義者であり賢くて安定第一主義者だ。美しく感覚的な彼女は仕事も愛もプロだ。ソン・ヘギョは『今、別れの途中です』でワナビーキャリアウーマンの姿、30代女性の現実的な愛をすべて見せる見通しだ。

このうち10月6日に『今、別れの途中です』の制作陣はソン・ヘギョのスチールカットを公開した。写真のソン・ヘギョは自分の仕事を愛し最善を尽くすハ・ヨンウンキャラクターそのものだ。スチールカットだけでもキャラクターを自分のものにするソン・ヘギョの真価が感じられる。また、ソン・ヘギョの存在感に感動する。ファッション会社のデザインチーム長というキャラクターの職業にふさわしく華やかさと便宜性をすべて備えた感覚的なスタイリングを披露したのだ。作品もキャラクターも最高の選択をした女優のソン・ヘギョがいるので『今、別れの途中です』がさらに期待される。

また、『今、別れている途中です』は『ミスティ~愛の真実~』のジェイン作家、『浪漫ドクター キム・サブ2』のイ・ギルボク監督が意気投合した作品で、『ミスティ~愛の真実~』と『夫婦の世界』をクリエイトしたクルLine&カン・ウンギョンが参加して注目を集めている。『今、別れている途中です』は『ワンダーウーマン』の後続で11月12日に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-06 11:18:49