イ・テゴン、恋人と釣りに行って数日後に破局 スタジオ爆笑の理由とは


  • スタートゥデイ

『ラジオスター』にイ・テゴンが出演した。

6日に韓国で放送されたMBCのトーク番組『ラジオスター』にはイ・テゴン、チェ・デチョル、キム・ジュンヒョン、テ・ハンホがゲストとして出演した。

この日、キム・ジュンヒョンは「妻と結婚前、付き合っていた当時に「釣り好きにしよう」と考えていた」とし「ある時、本当に設備が良いところを探した。昼間には料理をして肉を焼いてあげて、リラックスして眠られるよにしてあげた。その時から一緒に通うようになった」と明らかにした。

続いて「この話をテゴンさんにもしたが、テゴンさんもガールフレンドを連れて釣りに行ったことがあるという。良い釣り場があったら紹介してほしいとお願いしたところ、磯に連れて行ったらしい」と明かしてスタジオを爆笑させた。

この言葉を聞いたイ・テゴンは「それから数日後に別れた。私が行くと話したときに一緒に行きたいと言ってきたので引き留めたが、最終的についてきた。釣りを14時間した」と話してMCを驚かせた。

一方、イ・テゴンはドラマ『神様、お願い』や『宝石ビビンバ』などに出演して人気を得た。最近では『結婚作詞 離婚作曲』シリーズに出演して話題を集めた。釣り好きで有名で、釣り番組『私だけ信じてついてこい、都市漁師』にレギュラー出演して活躍している。

  • MBC

  • パク・ジョンス スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-07 00:00:15