ソン・ソンミ「もうすぐ小学生になる娘、記事に接した時どう慰めるべきか悩む」


  • スタートゥデイ

俳優ソン・ソンミが娘についての心配や悩みを打ち明けた。

8日、チャンネルAの育児相談番組『My Golden Kids』側は「相談所に来るまで深刻に考えたというソン・ソンミの悩みは?」というタイトルの映像を先行公開した。公開された映像にはソン・ソンミが出演してオ・ウニョン博士をはじめとするMCたちに悩みを打ち明ける姿がおさめられている。

ソン・ソンミは、どのような悩みがあるのかというMCチョン・ヒョンドンの質問に「子供が7歳になり、もうすぐ小学校に入る年齢になるので心配になっている」と話し始めた。

ソン・ソンミは「演技が終わって家に帰れば一般人のソン・ソンミとして生きていると考えている。ところが私が知られている人物なものだから、家庭の事情がすべてオープンされており、(家族についての)記事がたくさん残っている」と涙ぐんだ。

2006年、美術監督だった夫と結婚して2015年に長女を生んだソン・ソンミだが、2017年に家族間の財産争いにより夫がこの世を去る悲しい事件を経験している。

ソン・ソンミは「記事に接するようになった時、子供が受ける傷をどのように緩和してあげられるのかが悩みだ。私が子供にどう話しかけながら慰め励ますことができるのかとても心配だ」と切ない心情を吐露した。

『My Golden Kids』は0歳から100歳まで、さまざまな悩みを一緒に解決するメンタルケア番組で、毎週金曜日の午後9時30分に韓国で放送される。

  • チャンネルA

  • ハン・ジス スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-10-08 14:29:34