イ・スンギ「精神科の治療を受けたことがある」


  • SBS放送画面キャプチャ

イ・スンギが精神科の治療を受けていたことを打ち明けた。

10日に放送されたSBSバラエティ番組『チプサブイルチェ』では危機脱出ナンバー3特集の最初のゲストオ・ウニョン博士の活躍ぶりが描かれた。

オ・ウニョン博士は「精神科医に会ったことはありますか?」と尋ねた。イ・スンギは「率直に話すべきか」と切り出した。彼は「精神科で治療を受けたことがある」と明らかにした。

イ・スンギは「心の息苦しさだけでなく体に異常が見つかった。軍隊に行く前に…」とし「漢方病院や病院に行っても問題ないという診断を受けた」と話した。

イ・スンギは「周囲からパニック障害の可能性があると言われていたが、精神科に行くのも容易ではなかった」と打ち明けた。続いて「あの時、私の心の話をすべて話すことはできなかった」とし「本能的に隠したようだ」と話した。

一方、『チプサブイルチェ』は疑問符だらけの若者とマイウェイで変わり者のゲストたちが参加するバラエティ番組だ。毎週日曜日の午後6時25分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソク・フンチョル客員記者
  • 入力 2021-10-10 18:52:23