SHINeeジョンヒョンさんの遺影写真を無断使用のオリバー・ツリー、改めて謝罪


  • オリバー・ツリー

米国のシンガーソングライターであるオリバー・ツリーがSHINeeの故ジョンヒョンさんの遺影写真を無断で使用したことについて謝罪した。

オリバー・ツリーは9日、インスタグラムストーリーに「ジョンヒョンの写真と関連して傷ついた方々に謝罪する。誰も傷つける意図はなかった」というコメントを投稿した。

オリバー・ツリーは「そのイメージを作っておらず、出典を知らなかった。知っていたら絶対に公開しなかっただろう。ジョンヒョンさんの遺影写真であることを知ってすぐに削除した」と説明した。

続いて「悪意はなかった。深刻さを認知できなかった非常に愚かなミスだった。死に関するアルバムとツアーを企画していたため、該当の写真を使用した。傷ついた方々には本当に申し訳ない。ジョンヒョンの家族とファンに深い哀悼の意を表する」と謝罪した。

オリバー・ツリーは昨年、自分のYouTubeコミュニティに「髪を切る」として遺影に自分の顔を合成した写真を掲載した。以降、元の写真がジョンヒョンさんの遺影写真だということが知られて物議をかもした。

当時、オリバー・ツリーは写真を削除した後に謝罪文を公開したが、K-POPファンを「極端なファン」と嘲笑して非難を受けた。最近、事件が再び話題になると謝罪文を公開した。

米国カリフォルニア州出身のオリバー・ツリーはユニークなビジュアルと行動で注目されている。ヒット曲には「Life Goes On」がある。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-11 17:36:12