2AM、7年ぶりにメンバー全員でカムバック 11月にアルバム発売


  • 2AM

バラードグループの2AMが11月1日に完全体で戻ってくる。

2AM(チョ・グォン、イ・チャンミン、イム・スロン、チョン・ジヌン)は12日0時、公式SNSを介して新しいアルバム『Ballad 21 F/W』のティーザーイメージを公開してカムバックの便りを伝えた。

モノクロトーンのティーザーイメージで2AMのメンバーたちは真摯ながらもダンディーな魅力を漂わせて注目を集める。一層成熟した雰囲気の中で、並んで立っているだけでも格別な存在感が感じられる。

これと共にカムバックスケジュールも公開された。2AMは13日にアルバムの予約販売を開始してコンセプトフォト、アルバムのトラックリスト、ティーザー映像、アルバムプレビューなどを順次公開、さまざまなカムバックプロモーションを通じてファンたちと疎通する予定だ。

2AMのカムバックは2014年10月に発表した3rdフルアルバム『Let's Talk』以来7年ぶりのことで、新譜のアルバムタイトルは「Ballad 21 F/W」だ。ウェルメイドバラードで一世を風靡した2AMが再び自分たちが最も得意なバラードで下半期の歌謡界を席巻するという抱負が込められている。

7年の空白を破って完全体で戻ってくるだけに新譜は2AMを待ち望んできたリスナーの音楽的な渇きを癒すことのできる名品バラード曲で構成され、完成度の高いアルバム誕生を予告して期待を集めている。

2008年「この歌」で歌謡界にデビューした2AMは「死んでも離さない」、「電話に出ない君に」、「君も僕のように」、「ある春の日」など、多数のヒット曲を発表して多くの愛を受けた。4人それぞれが持つ優れた歌唱力はもちろん、幻想的なハーモニーで感性を刺激した。

特に彼らの歌は時間が経っても大衆のプレイリストに残りずつける、韓国を代表する「信じて聞くバラードグループ」として定着した。本業である歌手活動をはじめ、それぞれがバラエティ、映画、ミュージカルなど様々な方面で多才な姿を見せており、今回の完全体カムバックで一層深まった感性を披露すると期待されている。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-12 09:47:07