トップ > エンタメ > スターニュース > ハ・ソクジン&コ・ウォニ&イム・ヒョンジュ、ドラマ「無職の三食」に出演決定

ハ・ソクジン&コ・ウォニ&イム・ヒョンジュ、ドラマ「無職の三食」に出演決定


  • ハ・ソクジン&コ・ウォニ&イム・ヒョンジュ、ドラマ「無職の三食」に出演決定
  • PLAYLIST、スタジオN

俳優のハ・ソクジン、コ・ウォニ、イム・ヒョンジュがPLAYLISTとスタジオNの共同制作の新ドラマ『無職の三食』の出演を決めた。

総合コンテンツスタジオのPLAYLISTとスタジオNの共同制作の新ドラマ『無職の三食』(演出:キム・ジュンモ、脚本:チョン・ソニョン、制作:PLAYLIST、スタジオN)は別れた後もご飯は食べる無職のジェホの三食にまつわる物語だ。大ヒットで連載されている同名のネイバーウェブ漫画を原作とする。ファンタジーロマンススリラーの『ブルーバースデー』、燃えるようなロマンス『ペン』という絶え間ない試みを続けているPLAYLISTが今回はスタジオNと手を組んで食レポコンテンツを披露する。さらに、多数の作品でお茶の間劇場を駆け巡っているハ・ソクジンとコ・ウォニ、そして新しい挑戦が注目されるイム・ヒョンジュが主演にキャスティングされ高い関心が注がれている。

まず、ハ・ソクジンは国文学科を卒業後、5年間の公務員試験の期間を経て就活中の非自主的フリーターのキム・ジェホ役を演じる。幼い頃から「三食は必ず食べなさい」という母の言葉に従って、とにかく3食は守ることが習慣になっている。そのおかげなのか特に優れたものはなくても、それなりに健康な体とメンタルの持ち主だったが就活期間が長くなるほど経済的窮乏やストレス、劣等感がピークに達した。弱り目に崇り目で、最近就職したガールフレンドと喧嘩して別れた。

コ・ウォニは最近のような低金利時代には食べるものが残ると主張する自発的フリーターのヨ・ウノを演じる。広告会社で昼夜を問わず働き過労死するところだった危機を経験した後、退社してフリーターになって3か月が経つ。その後、自分を大切にする人生を生きると誓った彼女は、取り敢えず今日美味しく食べることだけを考えようという、この時代の真のクールキッドだ。

イム・ヒョンジュは社会生活2年目で大手通信会社の社員ソ・スジョン役を演じ演技に挑戦していく。切望していた就職に成功したものの、あっけに取られる仕事と厳しい会社生活のため依然として厳しい社会生活の新人だ。そんな中、彼氏のジェホの無情さに疲れ、自分のために別れを宣言した。

『無職の三食』は先月30日にソウル市竜山区(ヨンサング)のPLAYLIST本社で行われた台本の読み合わせで本格的に制作をスタートした。上の3人をはじめスジョンの会社の後輩カン・ソジュン役のコ・ウジンと、ジェホの友人キム・ジョンヒョン役のイ・サンジンが出席し、その場を盛り上げた。「物語のメッセージがとても良い作品だ。私だけうまくやればいいと思う。就活生の哀歓をうまく表現し多くの人々と共感し慰め合う作品になることを願う」というハ・ソクジンの覚悟から始まった台本の読み合わせは、すぐに「一生懸命頑張る」という抱負を明らかにした俳優たちの情熱でいっぱいだった。

まもなく映像で繰り広げられる彼らの現実的な物語に注目される理由だ。

PLAYLIST側は「最高の制作陣と最高の俳優が集まり現実よりも現実的な就活生と社会人新人の話を描き出す予定だ。台本の読み合わせを通して2人の呼吸を見守ったところ、これらの作品はコミカルさと現実的な共感を得ているような面白い作品になりそうな予感がする」とし「まもなく本格的な撮影に入る計画だ。今年の下半期に公開される『無職の三食』に多くの関心をお願いしたい」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-10-12 10:13:12