「自撮り写真のみで返金も不可」ハム・ソウォン運営のオンラインストアが物議に


  • ハム・ソウォン SNS

タレントのハム・ソウォン(45)が運営するショッピングモールが俎上に載せられた。服についての詳細がないうえ返金もできないため、一部の利用者の間で不満の声が上がっている。

これまで酵素、コラーゲン、お茶などを販売してきたハム・ソウォンのオンラインショッピングモールには12日、「衣類」のカテゴリが新たに追加され、7着の衣類が商品として登録された。価格はカーディガン12万9000ウォン、ワンピース2種はそれぞれ15万8000ウォン、16万8000ウォンだ。すべての衣類は受注生産商品と紹介されている。

商品の写真はハム・ソウォンが着用して撮影した鏡越しの自撮り写真だ。通常のショッピングモールとは異なり、服の詳細写真は添付されていない。一部のインターネットユーザーはこれについて問題を指摘し、オーダーメイドを理由に返金が難しい点にも難色を示した。

先立って、あるオンラインコミュニティには「ハム・ソウォンが売っているカーディガンの価格」というタイトルの投稿が書き込まれた。ハム・ソウォンのオンラインモールの写真を添付し​​て「カーディガンが13万ウォン」とし「価格が高いので質が良いのかと思ったが、アクリル77%にウール8%、中国産だ。さらにオーダーメイドだからと特別な場合を除いて返金は受け付けないという」と説明した。

続いて「一般的な詳細写真もなく、ハム・ソウォンが携帯電話で遠くから撮影したものがすべて」と「詳細写真を見たいと問い合わせたら「ハム・ソウォンのインスタグラムで検索してほしい」と案内された」と不満を表わした。

返金と関連のして下部に「オーダーメイドだ。注文後、2週間以内に発送する。オーダーメイドなので商品に大きな欠陥がない以上、返金が難しい点を知らせる。検討してサイズをチェックして注文してほしい」と書かれている。

ハム・ソウォンは11日、自身のSNSに30分間ほどの服の紹介映像を公開した。ハム・ソウォンは映像でショッピング番組のホストのように服を一つ一つ着ながら服について説明したが、ネットユーザーたちの反応は分かれた。

一部のインターネットユーザーは、「オーダーメイドというのは本当?」、「商品の詳細について分からないのは残念」、「詳細写真をのせてほしい」など物足りなさを見せた。

一方、一部のネットユーザーたちは「気に入らなければ買わなければいい」、「それなりに素敵」、「運営者の勝手ではないのか?」などの意見を出した。

ハム・ソウォンは18歳年下の中国人の夫ジンファと結婚して、娘が一人いる。ハム・ソウォンは家族と一緒にTV CHOSUNの観察バラエティ番組『妻の味』に出演して話題を集めたが、様々な物議に包まれて番組から降板した。以後、個人SNSを介してファンとの疎通を続けている。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-13 08:09:53