防弾少年団ジミン、「緑の傘子ども財団」高額寄付者の集いに合流


  • スタートゥデイDB

グループ防弾少年団のジミンが「緑の傘子ども財団」高額寄付者の集いに合流した。

13日、緑の傘子ども財団によるとジミンはグリーンノーブルクラブの新しい会員になった。グリーンノーブルクラブは緑の傘子ども財団の高額寄付者の集まりで1億ウォン以上を一時的に累積で寄付した後援者、あるいは5年以内に1億ウォンの寄付を約定する後援者で構成される。

これに先立って同日、あるメディアはジミンが27回目の誕生日を迎え「緑の傘子ども財団」に1億ウォン以上の寄付金を寄付したと報じた。これに関連し緑の傘子ども財団の関係者は毎日経済スタートゥデイに「寄付金の金額については申し上げにくい。ご了承いただきたい」と伝えた。

ジミンは2013年の防弾少年団のメンバーとしてデビュー後、母校の釜山(プサン)芸術高校の全校生の机と椅子の交換、釜山教育庁に教育寄付金1億ウォン寄託、非営利ボランティア団体国際ロータリークラブ3590地区に小児麻痺撲滅基金1億ウォンを寄付するなど寄付活動を展開してきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-13 11:22:13