防弾少年団、米国ビルボード「デジタルソングセールス」1位 史上最多


  • Big Hit Music

「21世紀ポップアイコン」の防弾少年団が米国ビルボードチャートで新しい歴史を書いた。

米国の音楽専門メディア、ビルボードが12日(現地時間)に発表した最新チャート(10月16日付)によると、防弾少年団がコールドプレイとともに先月24日に発売した「My Universe」は「デジタルソングセールス」チャートで2週連続首位に立った。ビルボードによると、防弾少年団はこれで同チャートで通算45回目の1位を獲得し、「デジタルソングセールス」チャート史上最も多くトップになったアーティストとなった。

「My Universe」はメインシングルチャートの「HOT100」で12位にランクインし世界200か国以上の地域のストリーミングと販売量を集計して順位を発表する「ビルボードグローバル」(米国を除く)で3位、「ビルボードグローバル200」で5位となった。

防弾少年団のグローバルサマーソング「Butter」もチャートで依然として冷めない人気を見せている。今年5月に発売された「Butter」は「HOT100」で58位となり、「ビルボードグローバル」で12位、「ビルボードグローバル200」では21位、「デジタルソングセールス」では3位となった。

「Permission to Dance」は「ビルボードグローバル」で24位、「ビルボードグローバル200」で33位になった。

また、防弾少年団は24日にオンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」を開催する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-13 10:07:08