パク・ウンビン&ASTROチャウヌ、ソウルドラマアワード2021の司会に


  • 各所属事務所

俳優パク・ウンビンとASTROのメンバーで俳優のチャ・ウヌが21日に開かれる「ソウルドラマアワード2021」のMCに抜擢された。

パク・ウンビンはドラマ『恋のドキドキ・シェアハウス ~青春時代~』、『ストーブリーグ』、『ブラームスが好きですか?』に続き、最近放送中の『恋慕』まで、作品ごとに優れた演技力と多様な魅力を披露して注目されている。昨年、ソウルドラマアワードで優秀賞を受賞した『ストーブリーグ』で主演俳優として活躍し、受賞の感想を映像で伝えている。

アイドルグループASTROのメンバーであり、俳優として活発に活動中のチャ・ウヌはドラマ『女神降臨』、『新米史官ク・ヘリョン』、『私のIDは江南美人』などに出演し嘱望される演技者としての地位を確立した。

2人がソウルドラマアワード2021でどのような呼吸を見せるのか期待が集まる。

ソウル・ドラマ・アワードは全世界のドラマをテーマに開催される国際ドラマフェスティバルで、今年は特に世界的に高まった韓国コンテンツ産業の地位ほどに、受賞結果に全世界のメディア関係者と韓流ファンたちの関心が集中している。

今年で第16回を迎えるソウル・ドラマ・アワーズはオフラインとオンラインで様々なイベントや付帯行事が準備され、ファンたちが直接参加することができる。20日から22日までの3日間、ソウル市内の上岩文化広場に「ドラマストリート」が造成され、ドラマの展示体験ゾーン、ドラマのファッションクラス、ドラマのリアクションコンテストが運営され、OSTコンサートやドラマトークコンサートが開催される。
  • ソン・ジョンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-14 10:26:12