WEiカン・ソクファ、「クリムト」でミュージカルデビュー


  • ABMC

グループWEiのメインボーカル、カン・ソクファがミュージカル舞台にデビューする。

OUIエンターテインメントは15日、「WEiのメンバー、カン・ソクファが最近、ソウルの森GALLERIA FORETで開幕したミュージカル『クリムト:その魂の時間の中へ』(演出:キム·ナムヒョン)(以下『クリムト』)でエゴン・シーレ役として本日初舞台に上がる」と発表した。

ミュージカル『クリムト』は時代の流れに逆らって新しさに挑戦した分離派巨匠美術家グスタフ・クリムトの不埒で切ない愛の物語を描いた作品だ。

カン・ソクファはデビュー1年も経たないうちにミュージカル界が注目する作品に合流し、ミュージカル俳優として初挑戦状を突きつける。天才画家エゴン・シーレ役に変身を控えたカン・ソクファは、安定した歌唱力と舞台掌握力で独歩的な存在感をアピールする予定だ。

昨年10月にグループWEiでデビューしたカン・ソクファは、グループの中心となる最高のメインボーカルとしての面貌を遺憾なく発揮し「第4世代代表グループ」としての存在感を高めている。これに『クリムト』でミュージカル界にデビューしたカン・ソクファが披露する安定したボーカルと繊細な表現力にさらに高い関心が集まっている。

特に、エゴン・シーレが持つ芸術観とクリムトとの師弟間を越えた友情をどのような方式と音色で表現するのか、カン・ソクファの初のミュージカル出演に期待が集まっている。

一方、カン・ソクファが初公演を行う『クリムト』は15日の午後7時からソウルの森GALLERIA FORETのG階劇場で公演される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-10-15 09:42:57