「賢い山村生活」、焼き肉の達人チョ・ジョンソク「肉は真心&関心&献身」


  • tvN

チョ・ジョンソクが焼き肉を担当し自分ならではの肉哲学を説明した。

15日に放送されたtvN番組『賢い山村生活』は三食ハウスの最初のお客さんシン・ヒョンビンがゲストとして登場し一緒に過ごす姿が描かれた。

夕食のメニューは、野菜包みご飯、サムギョプサル、白いご飯、味噌チゲだった。チョ・ジョンソクは焼き肉に関する料理をすべて担当した。チョ・ジョンソクは「肉は真心」とし「肉にどれだけ集中し、どれだけ渾身の力を込めて没頭しているかが重要だ」と肉に対する哲学を示した。

チョ・ジョンソクは豚の脂身で釜の蓋を油で塗ると、チョン・ミドは「ジョンソクさんは焼き方を知ってる」と言った。99sはチョ・ジョンソクの肉を焼く姿を鑑賞しようと皆集まった。

チョ・ジョンソクは一皿目の肉をすべて焼いた後、すぐに野菜やジャガイモとともに2皿目の肉を載せた。

チョン・ギョンホはチョ・ジョンソクが焼いた肉を味わい「おいしい」と感嘆した。チョ・ジョンソクは「最高だ。肉を焼いてくれた時、こういう反応がいい」と喜んだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セロム客員記者
  • 入力 2021-10-15 22:16:35