「漁街チャチャチャ」最終回 シン・ミナとキム・ソンホの門出を住民総出で応援 幸せな結末


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • tvN

『漁街チャチャチャ』でシン・ミナとキム・ソンホが結婚を約束して、ハッピーエンドを描いた。

17日に最終回を迎えたtvNの土日ドラマ『漁街チャチャチャ』(脚本シン・ハウン、演出ユ・ジェウォン)は歯科医師ユン・ヘジン(シン・ミナ)と何でも屋のホン班長(キム・ソンホ)が潮の香りでいっぱいの海の町「コンジン」で繰り広げる、コミカルヒーリングロマンスドラマだ。

この日放送された最終回(16話)でユン・ヘジンとホン班長は結婚を約束してハッピーエンドを描いた。ユン・ヘジンはホン班長を2人が初めて出会った浜辺に呼び出した。ユン・ヘジンはホン班長にプロポーズをし、ホン班長もこの日、プロポーズをしようとしていたと告白した。お互いの気持ちを確認した2人は結婚を約束した。

チ・ソンヒョン(イ・サンイ)もワン・ジウォン(パク・イェヨン)の気持ちを確信して告白した。ワン・ジウォンはチ・ソンヒョンの気持ちを受け入れて、2人は秘密の恋を始めた。

ユン・ヘジンとホン班長はソウルで結婚式を挙げることにした。2人はコンジンでセルフウェディングフォトを撮影することにした。コンジンの住民たちが総出で2人の結婚式の撮影を助けた。

『漁街チャチャチャ』は放送前から「ラブコメの女王」シン・ミナと「今一番人気」キム・ソンホの出会いで話題を集めた。シン・ミナは才色兼備の歯科医で、完璧なスペックを持っているが内面には若干の隙があるユン・ヘジン役を引き受けた。キム・ソンホは主人公らしいビジュアルにファンタスティックな頭脳まで備えているが、正式な職業は持っていない「ホン班長」ホン・ドゥシク役を引き受けた。

シン・ミナは正義感に満ちているが少し間抜けなキャラクターを魅力たっぷりに演じてドラマを導いた。シン・ミナが着用したバッグ、イヤリングなどは完売が続き、「完売女神」であることを立証した。キム・ソンホは善良に見えながらも秘密を抱える人物を自然に描き出して視聴者たちから大きな愛を受けた。

一方、『漁街チャチャチャ』の後続にはチョン・ジヒョン、チュ・ジフン主演の『智異山』が来る23日土曜日の夜9時に初放送される。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-18 07:01:02