aespa、新曲「Savage」で音楽番組4冠を達成


  • SMエンターテインメント

「メタバース・ガールグループ」のaespaが新曲「Savage」で音楽番組4冠を達成し今もヒットを続けている。

aespaは今月5日に発売された1stミニアルバムのタイトル曲「Savage」で、13日にMBC M『SHOW CHAMPION』から15日にKBS『ミュージックバンク』、16日にMBC『音楽中心』、17日にはSBS『人気歌謡』など各種音楽番組でカムバックと同時に1位のトロフィーを獲得し強大なパワーを見せ付けた。

特に『ミュージックバンク』と『人気歌謡』では、今回の新曲「Savage」だけでなく、前回のシングル「Next Level」が共に1位候補に挙がり自己の曲で戦う異例の人気ぶりを見せ、aespaの強力な影響力を改めて実感させた。

今回のアルバムは、HANTEOチャート、シンナラレコード、教保文庫、GAONリテールアルバムチャートなど各種アルバムチャートで日間はもちろん週間1位を占め、公開直後から現在までMelon、Genie、Floなど主要音源サイトのリアルタイムチャート1位を維持してシンドロームを巻き起こしている。

タイトル曲「Savage」はaespaとアバターの「ae」が助力者「nævis(ナイビス)」のサポートで「KWANGYA(広野)」に進み、世界を混乱に陥れた「Black Mamba」に立ち向かうストーリーを歌詞に面白く盛り込み、メンバーの個性あるラップとパワフルなアドリブはもちろん中毒性のあるフックとリズムが印象的な曲だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-18 08:48:12