woo!ah!ナナ、新ウェブドラマ「不良に惚れた時」の出演が決定


  • NVエンターテインメント

ガールグループwoo!ah!のナナがウェブドラマ『不良に惚れた時』にキャスティングされた。

Woo!ah!ナナの所属事務所NVエンターテイメントは19日、「ナナが『不良に惚れた時』でユン・アラ役に選ばれた」と発表した。

『不良に惚れた時』はウェブドラマの大ヒット作『不良に目をつけられた時』の3番目のシーズンで、ただ勉強ができず声が大きかっただけなのに、誰かの偏見で不良だと見られてしまった人物たちが大学生になって新たに始めるようになった青春成長ロマンスを描く。

ナナが演じるユン・アラはチュア大学演劇映画科の女神で、自分を心から愛してくれたチョン・ジソンのおかげで自分自身を愛することができるようになったキャラクターだ。ジソンへの気持ちが恋なのか友情なのか混乱しチョン・ジソンの浪人生活が終わるのを待つ。

ナナは昨年12月、ウェブドラマ『ノーパックロマンス』で「最近の子供たちの定石」であり女神の美貌を備えたチェ・ボナ役を演じ、熱演を繰り広げた。初演技への挑戦ということが信じられないほどナナは自然な演技と多彩な魅力を発揮し、「次世代演技アイドル」として成長する可能性をほのめかした。

Woo!ah!のナナは「『不良に目をつけられた時』をよく見ていた視聴者だったが、このように『不良に惚れた時』に合流できて嬉しい」とし「ファンに新しい楽しみを届けたい。前作では最後まで見られなかったユン・アラとチョン・ジソンとのストーリーにも多くの関心をお願いします」と伝えた。

一方、ナナが所属するグループwoo!ah!は、オンラインとオフラインで様々な活動を見せながら大衆と会っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-19 14:50:38