Stray kids、「ソリクン」MVの再生数が1億回を突破 自己最短


  • JYPエンターテインメント

グループStray Kidsが「ソリクン」のミュージックビデオで自己最短で再生数1億回を達成した。

Stray Kidsが8月23日の午後6時にリリースした2ndフルアルバム『NOEASY』のタイトル曲「ソリクン」のミュージックビデオは10月18日の午前10時2分にYouTubeの再生数1億回を突破した。これは公開から約55日までの16時間2分後、「神メニュー」が立てた71日9分から15日8時間7分短縮した。

これによりStray Kidsは「神メニュー」、「Back Door」、「MIROH」、「My Pace」に続き「ソリクン」の計5曲のミュージックビデオを億台再生数に引き上げ、「K-POP4世代男性グループ」のうち最も多い数の億台ミュージックビデオを保有するグループとして勢いを誇示した。このうち「神メニュー」と「Back Door」のミュージックビデオは再生数が2億回を超え愛され続けている。

Stray Kidsは公式SNSチャンネルに記念映像を掲載し熱烈な声援を送ってくださった国内外のファンに感謝の気持ちを表した。メンバーたちは「「ソリクン」のミュージックビデオが もう1億回を達成したということが不思議で嬉しいです。本当に頑張って準備した2ndフルアルバムとタイトル曲「ソリクン」は、 皆さんのおかげで良い成果を収めました。これからも素敵な音楽とステージで 送ってくださった大きな愛に応えします。心から感謝しています」と感想を伝えた。

「ソリクン」のミュージックビデオは伝統と現代の調和、華麗なパフォーマンス、メンバーたちの強烈なエネルギーが相乗効果を生み出し世界中の視聴者たちを魅了した。公開から約21時間46分でYouTube再生数1000万回、6日で5000万回を超え、自己最短で1億回達成への期待を高めた。

Stray Kidsはアルバム『NOEASY』とタイトル曲「ソリクン」で各種指標の最高成績を収めキャリアハイとなった。

9月27日基準のGAONチャート累積出庫量121万枚を突破し、デビュー3年目にして「ミリオンセリングアーティスト」になり、9月4日付で米国ビルボードの7部門チャートインに成功した。国内ではデビュー後初の地上波音楽番組1位をはじめ、「音楽番組6冠」の喜びを味わった。

一方、Stray Kidsは最近、日本でリリースした2ndシングル「Scars / ソリクン -Japanese ver.-」で人気上昇傾向を再立証した。新譜は12日現在、日本最大のレコードショップであるタワーレコードデイリーセールスチャート1位から4位までを記録したのに続き、タワーレコード全店舗総合週間シングルチャート(2021.10.11~21.10.17基準)でトップに立ち、「K-POPの大勢グループ」の存在感を高めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-19 08:56:51