マ・ドンソク「エターナルズ」ワールドプレミアに登場 恋人イェ・ジョンファを同行


  • マ・ドンソクの紹介でアンジェリーナ・ジョリーと抱擁したイェ・ジョンファ(右):『エターナルズ』ワールドプレミア映像キャプチャ

俳優マ・ドンソクが米国で開かれた映画『エターナルズ』のワールドプレミアイベントに参加した。

18日(現地時間)、米国ロサンゼルスのドルビー・シアターで『エターナルズ』ワールドプレミアイベントが開かれた。イベントにはアンジェリーナ・ジョリーをはじめとし、ジェンマ・チャン、サルマ・ハエックなどの主演俳優とクロエ・ジャオ監督が参加した中で、今回の映画を通じてマーベルの世界観(MCU)に合流したマ・ドンソクが共にした。

濃いブルートンのスーツを着てレッドカーペットに登場したマ・ドンソクは圧倒的な雰囲気で現場を魅了した。米国名「ドン・リー」と紹介されたマ・ドンソクは自分が演じたキャラクターについて「エターナルズで最も強力で力の強いキャラクターでありながら、同時に温かいハートを持った人物」と紹介したり、アンジェリーナ・ジョリーが演じたセナとの関係について「友情より深い関係」と紹介した。

  • 『エターナルズ』ワールドプレミア映像キャプチャ


  • 『エターナルズ』ワールドプレミア映像キャプチャ

マ・ドンソクは映画の公開を控えた所感について「とてもうれしい。MCUのメンバーになったことは非常に光栄だ」とし「これまで100本を超える作品に参加したが『エターナルズ』は最初のハリウッド進出作だ。そのため、また別のスタートであり多くの意味がある」と伝えた。

マ・ドンソクはこの日のイベントに恋人のイェ・ジョンファを同行して注目を集めた。イェ・ジョンファはマ・ドンソクの紹介でアンジェリーナ・ジョリーなどの俳優たちと挨拶を交わし、アンジェリーナ・ジョリーはうれしそうにイェ・ジョンファと抱擁した。マ・ドンソクとイェ・ジョンファは2016年11月に熱愛を認めた後、現在まで6年にわたり交際を続けている。

『エターナルズ』は数千年に渡ってその姿を現わさずに生きてきた不滅のヒーローたちが『アベンジャーズ:エンドゲーム』以降、人類の最も古い敵である「ディヴィアンツ」に対抗するために戻ってきて、力を合わせる話を描く。韓国では11月3日に公開だ。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-19 16:42:54