時代劇「恋慕」も初登場 グローバルランキングのトップ10に4作の韓国ドラマ


  • ドラマポスター

韓国コンテンツの人気が熱い。グローバルヒット作となった『イカゲーム』からKBS時代劇『恋慕』まで、韓国コンテンツが4作もNetflixの人気コンテンツのランキングに名を連ねた。

グローバルOTTコンテンツのランキングサイトであるフリックスパトロールの集計によると、21日『イカゲーム』がNetflixのテレビ番組・ドラマの人気トップ10で1位を守っている。

15日に公開されたハン・ソヒ主演の『マイネーム: 偽りと復讐』は3位を記録した。

17日に最終回が公開された俳優シン・ミナとキム・ソンホ主演のtvNドラマ『海街チャチャチャ』も7位に名を連ねた。それだけでなく俳優パク・ウンビン主演の『恋慕』も10位を記録しており、Netflixのテレビ番組人気トップ10に初登場した。

何よりも、異なるスタイルの4作品が10位以内に入っており注目される。『イカゲーム』は456億ウォンの賞金をめぐって命をかけて繰り広げるゲームを扱った作品で、先月17日に公開されてから安定した人気を誇っている。俳優イ・ジョンジェ、パク・ヘス、チョン・ホヨンなどがグローバルスターになった。

『マイネーム: 偽りと復讐』は父親を殺した犯人を見つけるために組織に入ったジウが新しい名前で警察に潜入した後に目撃する冷酷な真実と復讐を描いた。『海街チャチャチャ』は現実的な歯科医師ユン・ヘジンと街の何でも屋ホン班長が海の町「コンジン」で描くヒーリングロマンスだ。

『恋慕』は双子として生まれたものの、女の子との理由だけで捨てられた子が兄の死により男装して世子になって描く秘密の宮廷ロマンスだ。個性あふれる4作品がトップ10にランクインし、韓国コンテンツの人気を実感させている。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-22 08:32:58