防弾少年団、きょう(22日)「Permission to Dance」のポップアップストアがオープン


  • HYBE

グループ防弾少年団のオンラインコンサートを控え、「Permission to Dance」の雰囲気が味わえる新しいポップアップストアがオープンする。

HYBEは10月22日から11月21日までの1か月間、ソウル聖水洞(ソンスドン)で防弾少年団のオフラインポップアップストア「BTS POP-UP:PERMISSION TO DANCE in SEOUL」を運営すると発表した。

今回のポップアップストアは24日に行われる防弾少年団のオンラインコンサート「BTS PERMISSION TO DANCE ON STAGE」の開催に先立ち、アーティストとファンが一緒に過ごした瞬間を再び感じられるよう設けられた。今まで防弾少年団が発表したアルバムのディスコグラフィーの展示や公演映像などを一緒に楽しめる空間をはじめ、アーティストと音楽IPを活用したライフスタイル商品を直接購買できる空間なども構成し多彩に運営される予定だ。

「BTS POP-UP:PERMISSION TO DANCE in SEOUL」は、防弾少年団が7月に公開した「Permission to Dance」のミュージックビデオで使用されたオレンジ色と主要シーンを再構成し明るく自由な雰囲気の空間となった。ミュージックビデオの中のランドリーショップ(Laundry Shop)を連想させる空間演出から防弾少年団が直接着用した衣装の展示まで音楽が伝える活気あふれるエネルギーをそのまま感じることができる。

また、今回新しく登場する「ソウル」を題材にしたシティシグネチャ製品はもちろん、様々な新商品と発売当初から話題になったクッキーやキャンディーなど「Butter」テーマのF&B商品、マクドナルドとのコラボマーチャンダイジングなど多様なライフスタイル商品を取り揃えることができる。

この他にもHYBEは毎週異なるプレイリストで防弾少年団の過去の公演映像を上映するなど、ポップアップストアを訪れる顧客を対象に様々なイベントを準備し特別な思い出を作る予定だ。

HYBEは「今回のポップアップストアはこれまで防弾少年団のアルバムと公演を連携して披露したオフラインポップアップストアだけのコンセプトを継承し音楽を媒介としてアーティストとの交感を極大化できるように体験型リテールストアとして差別化された顧客経験を用意する」とし「今後もアーティストの活動と音楽が盛り込まれた多様な体験空間と公式商品を披露していく」と伝えた。

また、「BTS POP-UP:PERMISSION TO DANCE in SEOUL」は、安全で快適な観覧のため社会的距離を置く防疫ガイドに従い、同時入場可能なお客様を制限して運営する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-22 09:49:02