キム・ソンホ「1泊2日」の出演者リストからも削除 姿が消えたオープニング


  • キム・ソンホの姿が消えた「1泊2日」 | KBS放送画面

俳優キム・ソンホが私生活での物議により『1泊2日』から降板して、すでに撮影が行われた収録分からも姿を消した。キム・ソンホの名前は出演者リストから削除された。

去る24日、KBS2のバラエティ番組『1泊2日 シーズン4』は全羅北道金堤(キムジェ)編の第二回が放送された中で、全体ショットを除くすべての場面からキム・ソンホが削除された。ビデオレターから夕食ゲームまで様々コーナーが行われたが、キム・ソンホは遠くから撮影された全体ショット以外、すべて削除された。ゲームの結果もキム・ソンホを除いた5人の結果だけが公開された。

また、公式ホームページとオープニングでもキム・ソンホを除いたメンバー5人の似顔絵だけが表示された。来週放送予定の順天(スンチョン)旅行にもキム・ソンホが参加していたが、キム・ソンホの姿は編集でカットされる見込みだ。

『1泊2日』の視聴者掲示板にはキム・ソンホの降板を残念がるコメントが寄せられたが、ほとんどは『1泊2日』への応援と苦労した制作陣を励ますコメントが続いている。

  • キム・ソンホ | スタートゥデイDB

キム・ソンホの物議は元恋人のAさんが17日、あるオンラインコミュニティに「人気俳優Kの二重的で恥知らずな実体を告発する」というタイトルの暴露文を投稿して、俳優Kが嘘をついて中絶を強要したと主張してから始まった。

「俳優K」として疑いの目を向けられたキム・ソンホは暴露文が投稿されてから4日後に所属事務所を通じて「私は彼女と良い感情で交際していた。その過程で私の不覚と思慮深くない行動により彼女を傷つけた」とし「私を最後まで信じて応援してくださるすべての方を失望させて申し訳ない」と謝罪した。

続いて元恋人のAさんが「彼から謝罪を受け、互いに誤解した部分があったようだ。これ以上、事実と異なる内容が知られたり、私や彼の話が拡大解釈・再生産されないことを望む」というコメントを追加した後、暴露文を削除して騒動は一段落した。

しかし、暴露文によりキム・ソンホは人気の頂点で危機を迎えた。バラエティ番組『1泊2日』とtvNドラマ『海街チャチャチャ』で旬の人気俳優としての座を固めたキム・ソンホだったが、今回の物議により『1泊2日』から降板した。10個以上のブランドの広告から削除され、映画出演も白紙化された。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-25 09:32:20