「短い記憶」俳優ユ・ダインとミン・ヨングン監督が24日に結婚「幸せになります」


  • ミン・ヨングン SNS

俳優ユ・ダイン(38)とミン・ヨングン(46)監督が夫婦になった。

ミン・ヨングン監督は25日、自身のSNSに「昨日、結婚式を無事に終えました。寒いなかでも屋外での長い式を最後まで見守ってくれて申し訳なく、感謝します」と「祝ってくれたすべての方々の気持ちを永遠に大切にして生きていきます」というコメントと一緒にウェディングフォトを公開した。

24日、2人は親戚だけを招待して素朴な結婚式を挙げた。

ユ・ダインとミン・ヨングン監督は映画『短い記憶』で主人公と監督として呼吸を合わせた後、交際をスタートさせ、秋の結婚を約束していた。

  • ミン・ヨングン SNS

ユ・ダインは2011年、映画『短い記憶』で主人公の「ヘファ」役を演じ、多くの新人女優賞を受賞して映画界のルーキーとして注目を集めた。

以後、『俗物たち』、ドラマ『恋の始まりは​出馬から!?~すべき就職はしないで出師表~』を通じて吸引力のある演技で深い印象を残した。特に今月初め、映画『私は私を解雇しない』(イ・テギョム監督)でイラン代表国際映画祭で審査員特別言及賞(Special Mention:Actress)を受賞し、国際的な注目を浴びた。

漢陽大学演劇映画科出身のミン・ヨングン監督は『週末』『泥棒少年』などで独立映画界の麒麟児として注目され、『短い記憶』で長編映画監督としてデビューした。中国映画『こんにちは、私のソウルメイト』の悲しい友情ストーリーをリメイクした『ソウルメイト』のメガホンを取った。
  • チン・ヒャンヒ スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-25 14:20:13