防弾少年団の人気曲「Spring Day」作曲したADORA、AURAエンタと専属契約


  • AURAエンターテイメント

アーティストのADORAがAURAエンターテイメントと専属契約を締結した。

25日午前、AURAエンターテイメント側は「アーティストのADORAと専属契約を締結した。優れたシンガーソングライティング、プロデュース能力を認められたADORAが第1号アーティストとして成功的な活動を続けられるよう支援を惜しまない」と伝えて「作曲家でありプロデューサーとして多くの関心と愛を集めたADORAがアーティストとして自分の話を書き下ろす準備をしている。スタートを控えているアーティストADORAの活動に多くの関心と愛を送ってほしい」と付け加えた。

ADORAはBig Hit Music所属の社内プロデューサーで、2016年にBig Hitが開催したプロデューサー発掘オーディションプロジェクト「2016 Next New Creator」に参加し、当時Big Hit唯一の女性プロデューサーに抜擢されて話題を集めた。2016年の選抜以降、2020年までBig Hit社内プロデューサーとして活動し「Spring Day」、「Not Today」をはじめとする防弾少年団とTOMORROW X TOGETHERの代表曲と収録曲に作曲家として参加した。

ADORAと専属契約を結んだAURAは昨年12月に設立された新生エンターテイメント会社で、ソロアーティストの制作とマネジメントを行っている。 AURAにはADORAを含めて合計2人のアーティストを公開する予定だ。

ADORAは11月の正式なソロデビューを目指して大詰めの準備中だ。
  • パク・セヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-25 16:43:28