ジョン・バク、29日に新曲「Places」でカムバック 感性バラーダーの帰還


  • MUSIC FARM

歌手のジョン・パクが新曲「Places」でカムバックする。

29日、「感性バラード」のジョン・パクがシングル「Places」をリリースする。これに先立ちジョン・パクの所属事務所MUSIC FARMは25日、公式SNSチャンネルを通じて「Places」をリリースしたティーザー映像を公開しカムバックへの期待感を高めた。

公開された映像の中には楽譜の上のメトロノームが拍子に合わせて動く姿が描かれている。特に「A Happy Ending Never Comes Easy」というフレーズが収録され新曲「Places」に対する関心を高めた。

「Places」は、秋にぴったりのリズミカルなR&Bトラックとして知られている。この曲は今年7月のミニアルバム『outbox』から3か月ぶりにリリースされる新曲でシングルとミニアルバムを相次いで発表し旺盛な活動を見せているジョン・パクの活動に期待が集まっている。

ジョン・パクはR&Bソロの真髄を披露し彼ならではの音楽世界観を構築したアーティストで「Thought Of You」、「Falling」、「This Ain't It」、「THE BOYZ」など多数のヒット曲で大衆に愛されている。

魅力的な中低音のボイストーンと特有のソウルフルなリズム感でリスナーたちと活発に疎通しているジョン・パクはドラマ『ユミの細胞たち』、『ヴィンチェンツォ』、『椿の花咲く頃』、『都会の男女の恋愛法』など多数のドラマのOSTに参加し甘い声で劇に雰囲気を盛り上げた。

また、ジョン・パクは各種バラエティ番組、ラジオ番組など、あらゆる方面で放送活動を通じて独歩的なバラエティ感覚とセンス溢れる話術を誇示し、エンターテイナーとしての存在感をアピールしている。

一方、ジョン・パクの新曲「Places」は29日午後6時に音源サイトで発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-10-26 14:05:06