チェ・ジョンユン、離婚の手続きしていなかった「娘のことを考えて慎重になりたい」


  • スタートゥデイDB

俳優チェ・ジョンユン(44)がパク・ソンギョン元イーランド副会長の息子ユン・テジュン(本名ユン・チュングン、40)と結婚から10年にして離婚手続きを行うと知られた中で「何も決定していない」と明らかにした。

チェ・ジョンユンは去る23日に公開された「女性朝鮮」とのインタビューで離婚と関連した質問に「常に変数があり結論が出なかったので慎重に時間を持って検討中だ」と話した。続いて「確かなのは私一人ではなく子供と共にする人生なので、どんな決定を下しても娘を最も考える方向を選ぶだろう」と付け加えた。

離婚関連の報道に関しては「私が記事を出そうとしたわけではなかった」とし「偶然、ある記者の方が知ることになり、質問をされたので否定しなかっただけだ」と話した。

それとともに「記事が大きく広がり内容が少しずつ変質して悲しかった。いちいち対応すると、もっと大きく変質するのではと発言を控えてきた」と付け加えた。

チェ・ジョンユンは「離婚が容易なことだとは思わない。認識は大きく変わる傾向だが、私自身は少し保守的なほうだ」とし「すべてが人生で起こりうる一部分だと思って最善の決定を下そうと努力中だ」とした。

子育てについては「無条件に私が育てると考えている。娘は必ず母親が育てなければならないと思う。他人が育てるということは想像もできないこと」と改めて強調した。

個人的なこととは別にチェ・ジョンユンは「入ってくる番組はあまり断らないスタイルだ。オファーが来るすべてを検討していて、良い作品に出演したい。バラエティ番組でも良いし、個人的にはスリラーや悪役にも挑戦してみたい」と活動への意志を見せた。

チェ・ジョンユンは1996年、SBSのドラマ『美しい彼女』でデビューして、『あいつの声』『ラジオスター』『輪廻 リ・インカーネーション』『ボイス』などの映画に出演した。

2011年、ユン・テジュンと結婚して2016年に娘を産んだ。最近はSBSの朝ドラマ『アモール・ファティ-恋せよ、今』に出演した。

ユン・テジュンは1999年、Eagle Fiveの2ndアルバム『Love Story』のときメンバーとして合流、T.J Yoonという名前で活動した経歴がある。イーランドグループとは別に個人事業を運営してきた。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-26 16:47:04