ENHYPEN、1stフルアルバム「DIMENSION:DILEMMA」が米ビルボード200で11位に


  • BELIF LAB

グループENHYPENがニューアルバムで再び米国ビルボードチャートで高い順位を記録した。

ビルボードは24日(現地時間)、公式TwitterでENHYPENが12日に発表した1stフルアルバム『DIMENSION:DILEMMA』がビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で11位にランクインしたと明らかにした。

これはENHYPENが4月に発表した2ndミニアルバム『BORDER:CARNIVAL』で記録した18位より7段階も高い順位であると同時に、同チャートの「TOP10」に近づいた成績だ。ENHYPENはデビュー1年も経たないうちに「ビルボード200」に2度も名を連ね、グローバル音楽市場で注目されている。

これに先立ち、ENHYPENは『DIMENSION:DILEMMA』でHANTEOチャートで1週目のアルバム販売量81万枚を越え、自己記録を打ち立てたと同時に、第4世代K-POPボーイグループの発売初週目のアルバム販売量歴代最高記録を残した。このアルバムは日本オリコンランキングでもデイリーアルバムランキングで2日連続の1位に続き、週間アルバムランキングと週間アルバム合算ランキングまでトップにつけた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-10-25 15:42:34