元BRAVE GIRLSのユジン、米国の歯科大学院に通う男性と来年結婚 写真公開


  • ハッピーメリドカンパニー


  • ハッピーメリドカンパニー


  • ハッピーメリドカンパニー

BRAVE GIRLS出身のユジン(本名チョン・ユジン)が来年7月、米国の歯科大学院生と結婚する。

ハッピーメリドカンパニーは27日、「BRAVE GIRLS出身のユジンが来年7月、一歳年下の恋人と結婚式を挙げる予定」としウェディングフォトを公開した。

公開されたウェディングフォトの中のユジンは東洋と西洋の魅力が混在したウェディングドレスで、清純ながらもエレガントな姿を見せている。新郎は横姿だけが公開されたにもかかわらず、一生の伴侶者として信頼できるオーラを漂わせる。

新郎は米国で歯科大学に通う大学院生で、9年前に友人の友人として会って米国と韓国を行き来しながら長距離恋愛を続けてきた。ユジンは新郎と結婚を決心した理由について「両親も彼が好きで、私も長距離恋愛をしているのでこれからはくっついていたいと思った。ロングディスタンスカップルは切ない」と話した。

ユジンの結婚式は来年7月の予定で、日付や場所などは確定していない。結婚後は歯科医として働く新郎に合わせて米国で過ごす可能性が高い。

1992年生まれのユジンは2011年、BRAVE GIRLSとしてデビューした。2017年にチームを脱退した彼女は音楽の勉強をしたり、ショッピングモールの創業を計画しながら時間を過ごした。

BRAVE GIRLSは昨年に遅咲きブレイクをしたガールグループだ。ユジンは「BRAVE GIRLSは私が20歳の時から成功することがつねに願いだったが、うまくいって私も嬉しい。運命だと思う」とロングランするガールグループになるように祈った。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-27 09:02:43