防弾少年団ジョングクの森がソウル市内に すでに4号目


  • ソウル環境運動連合

「ジョングクの森 4号」がソウルに造成された。

ソウル環境運動連合は、アイドルグループ防弾少年団(BTS)のメンバー、ジョングクのファン300人余りと共に26日、ソウル市内の漢江公園の漢江鉄橋付近にジョングクの25回目の誕生日を記念して「ジョングクの森 4号」を造成した。

ジョングクの森には、環境を生かして未来の世代に美しい地球を伝えるため、△気候変動への対応 △漢江の自然性回復 △生物多様性増進などの効果を期待しながらエノキ3本、シジミバナ600本が植えられ、美しい森が作られた。

「ジョングクの森 4号」を提案したファンは「大変な時期にジョングクの森 4号を造成するために参加してくれた国内外のファンに心から感謝する」と伝え「以前に造成したジョングクの森 3号を訪問しながらファンが新型コロナウイルスで疲れた体と心を回復できたようで、嬉しい気持ちでジョングクの森 4号も進行した」と伝えた。

ソウル環境運動連合は今後も新型コロナウイルスの防疫ガイドラインを遵守しながら都市の森造成キャンペーンを実施する予定だ。

  • ソウル環境運動連合

  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-10-27 08:44:49