トップ > エンタメ > ソ・イングク&チャン・ドンユン主演の大作「オオカミ狩り」、強烈なスチールカット公開

ソ・イングク&チャン・ドンユン主演の大作「オオカミ狩り」、強烈なスチールカット公開


  • ソ・イングク&チャン・ドンユン主演の大作「オオカミ狩り」、強烈なスチールカット公開
  • TOC

韓国アクション大作『オオカミ狩り』(キム・ホンソン監督)が年末のクランクアップを控えて強烈なスチールカットを公開した。

『オオカミ狩り』はインターポールもあきらめた極悪非道な犯罪者たちを太平洋の真ん中から韓国まで3日以内に移送しなければならないというミッションを描く。

チャン・ドンユンが数多くの罪目を持つインターポール赤色手配の犯罪者ドイル役を引き受け、ソ・イングクは狂気じみた犯罪者ジョンドゥ役を引き受けた。ここに『犯罪都市』シリーズのヒーロー、チェ・グィファをはじめとし、ソン・ドンイル、パク・ホサン、チョン・ソミン、コ・チャンソク、チャン・ヨンナムなど演技派俳優たちが大挙合流して期待を集める。

今年の夏にクランクインして現在撮影中のこの映画は、フィリピンロケとともに年末のクランクアップを控えている。演出を引き受けたキム・ホンソン監督は『メタモルフォーゼ/変身』『技術者たち』『共謀者』まで、目を離せない緊張感と吸引力で観客を魅了する演出の大家だ。今回の『オオカミ狩り』でも、彼だけの得意技を発揮して緊張感を極大化させた強烈な作品が期待される。

『オオカミ狩り』のメイン投資と配給を引き受けたTCOザ・コンテンツ・オンは2019年1月に公開した『僕の中のあいつ』を皮切りに、2019年『ワーニング その映画を観るな』、2020年『死なない夫』に至るまで韓国映画への投資、制作、配給に参加してきた。 2012年12月の設立以来、『ヒットマンズ・ボディガード』シリーズ、『ラ・ラ・ランド』『君の名は。』など、国内外の約1600本余りのデジタルオンライン配給を担当してきたTCOザ・コンテンツ・オンは今回の『オオカミ狩り』を皮切りに100億ウォン台の大作韓国映画のメイン投資に攻撃的に乗り出す予定だ。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-01 09:49:01