トップ > エンタメ > スターニュース > 「ペントハウス」出演ユン・ジョンフン、KEYEASTと専属契約を締結

「ペントハウス」出演ユン・ジョンフン、KEYEASTと専属契約を締結


  • 「ペントハウス」出演ユン・ジョンフン、KEYEASTと専属契約を締結
  • KEYEAST

俳優のユン・ジョンフンが総合エンターテインメントグループKEYEASTと専属契約を結んだ。

2日、KEYEASTは「幅広い演技のスペクトルを持った俳優ユン・ジョンフンがKEYEASTと共に仕事をすることになった。善良なキャラクターから悪役キャラクターまで多彩な顔を持つ俳優らしく、最高の力量と俳優が持つ真の姿を十分に発揮できるよう積極的な支援を惜しまない」と明らかにした。

ユン・ジョンフンは2013年ドラマ『モンスター』でデビューし、ドラマ『応答せよ1994』、『恋のドキドキシェアハウス〜青春時代〜』、『王は愛する』、『リターン』など幅広い作品に出演し繊細な演技と変化に富んだキャラクターへと成長を重ねるなど出演するたびに視聴者の関心を集めた。

2020年MBC『その男の記憶法』で穏やかな性格を持つ精神科専門医ユ・テウン役を演じ、安定した演技と深い魅力で視聴者の目を釘付けにした。

その後、SBSドラマ『ペントハウス』でチョン・ソジン(キム・ソヨン扮)の夫ハ・ユンチョル役を演じシーズン1から『ペントハウス』シーズン3まで相次いで出演し、悪役として活躍し「病弱セクシー」のイメージで大衆に愛されてきた。

最近、tvN『傷つけない』で初のバラエティ番組にデビューしたユン・ジョンフンは先輩たちから愛される末っ子として雑用をこなす一方、先輩たちやゲストたちの食事にも責任を持つ貴重な末っ子であり働き手として活躍するなど魅力を存分に発揮している。

ユン・ジョンフンはtvNの新ドラマ『流れ星』に出演することが決まり、俳優と勘違いするような外見とジェントルなマナー、スマートさまで兼ね備えたマネージメントチーム長のカン・ユソン役を演じ、さらなる変身を図る予定だ。

一方、コンテンツ制作会社としての地位を高めているKEYEASTにはカン・ハンナ、コ・アソン、キム・ドンウク、キム・ソヒョン、キム・ウィソン、ムン・ガヨン、パク・ハソン、ユ・ヘジン、イ・ドンフィ、チョン・ウンチェ、チョ・ボア、チョン・ジョンアン、ファン・インヨプなど実力派俳優が大勢所属している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-11-02 09:52:27