パク・ソジュン、きょう(2日)韓国に帰国「広告&国内スケジュールのため」


  • スタートゥデイDB

俳優のパク・ソジュンが今日(2日)、仁川(インチョン)国際空港を通じて帰国した。

パク・ソジュンの所属事務所awesome.entの関係者は2日、毎日経済スタートゥデイに「パク・ソジュンのCM撮影と国内スケジュールがあったため帰国した」と明らかにした。

あるメディアは同日、パク・ソジュンの帰国ニュースを伝えた。また、マーブル映画『The Marvels』の撮影が終わったわけではないが、予定されている韓国でのスケジュールをこなすために一時帰国したと伝えた。

パク・ソジュンは今年9月3日『The Marvels』の撮影のためイギリスに向かったが、約2か月ぶりに韓国に戻った。

これに先立ち、パク・ソジュンがタイトルを確定した『キャプテン・マーベル2』の出演オファーを受けたという。現地メディアはパク・ソジュンが韓国系米国人10大英雄アマデウス・チョ役を演じると推測した。

所属事務所のawesome.entは、パク・ソジュンが出国する際「出演する作品名やキャラクター、撮影地、撮影期間などについて多くの方々が気になっていらっしゃるということはよく知っていますが、映画に関する詳しい情報については後日発表する予定」とし応援を頼んだ。

『The Marvels』は2023年2月17日に公開予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-11-02 17:05:14