イ・スヒョク、ドラマ「明日」主演に確定 原理主義者の冥途の使い


  • スタートゥデイDB

俳優イ・スヒョクが『明日』の主演に確定した。

イ・スヒョクは2022年上半期に放送予定のMBCの新ドラマ『明日』でパク・ジュンギル役を演じる。

パク・ジュンギルはあの世の独占企業「走馬灯」で亡者を導く引導管理チームのチーム長で、徹底した原理原則主義者だ。「死にたい人たち」を救う危機管理チームのチーム長グリョン(キム・ヒソン)と、ことあるごとにぶつかりながらカリスマ性を発揮するキャラクターだ。

イ・スヒョクは冷たくて致命的な冥途の使者にふさわしい完璧なビジュアルを誇るのはもちろん、一層深まった演技で強烈で魅力的なキャラクターを完成させるものと期待を集めている。

『明日』は死んだ人を引導してきた冥途の使者たちが「死にたい人たち」を生かすファンタジードラマだ。多くの読者の人生作とされる同名の人気ウェブ漫画を原作とする。
  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-08 11:57:38