2PMテギョン、韓国時代劇に必須の「お風呂シーン」について「心の準備はしている」


  • スタートゥデイDB

歌手で俳優のテギョンが『御史とジョイ』に登場する脱衣について答えた。

8日に韓国で放送されたSBSパワーFM『チェ・ファジョンのパワータイム』にはtvN15周年特別企画の月火ドラマ『御史とジョイ』の主演俳優のテギョンとキム・ヘユンが出演した。

この日の放送で、あるリスナーは「今回の『御史とジョイ』にテギョンさんのお風呂のシーンはあるのか。韓国の時代劇ドラマに男性主人公のお風呂のシーンは必須だ」と尋ねた。これに対してチェ・ファジョンは「テギョンと言えば上着の脱衣だ。一度はするのではないか。昔は「獣アイドル」だった」と話した。

するとテギョンは「今はアイドルの字が抜けて「獣」だ」と冗談交じりに伝え、「実は暗行御使というキャラクターに入浴する時間はない。全国を巡りながらおいしいものを食べ歩かなければならない」と笑いながら答えた。

チェ・ファジョンが「(上着を脱衣する)準備はしているのか」と尋ねると、テギョンは「している。体の準備ではなく心の準備はしている」と愉快に答えた。

一方、『御史とジョイ』は突然御史になった美食家のお坊ちゃんと幸せを求めて突進するバツイチ女性の陽気なコメディ捜査ショーだ。テギョンはマンネリズムに陥った公務員ラ・イアン役を、キム・ヘユンは朝鮮時代に離婚を要求する堂々とした魅力を持つキム・ジョイ役を演じた。『御史とジョイ』はこの日午後10時30分に初放送される。

  • SBS

  • イム・ソヒョン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-11-08 13:55:39