トップ > エンタメ > K-POP > BLACKPINKリサ、ビルボード「HOT100」に2週連続チャートイン K-POP女性ソロ初

BLACKPINKリサ、ビルボード「HOT100」に2週連続チャートイン K-POP女性ソロ初


  • BLACKPINKリサ、ビルボード「HOT100」に2週連続チャートイン K-POP女性ソロ初
  • YGエンターテインメント

BLACKPINKのリサがソロアルバムの収録曲「MONEY」で米国ビルボードメインチャートにもう一度名を連ね、K-POP女性ソロの新記録を塗り替えた。

9日(現地時間)、米国ビルボードが発表した最新チャートによるとリサの「MONEY」は今週の「HOT100」で93位を記録した。先週より3ランク落ちた順位だが、K-POP女性ソロアーティストがビルボード「HOT100」から2週連続チャートインに成功したのはリサが初めてだ。

伝統的な方式の放送点数などを含めずストリーミングや音源販売量を基に順位を決める「ビルボードグローバル200」と「ビルボードグローバル(Excl.U.S.)チャート」では、リサの人気指標がさらに目立つ。彼女のソロアルバムのタイトル曲「LALISA」と収録曲「MONEY」も2チャートで8週間上位圏を維持している。BLACKPINKの強大なグローバル存在感がもう一度リサを通じて証明されたという評価を得ている。

9月10日に発表されたリサのソロアルバムのタイトル曲「LALISA」は発売1週目にビルボード「HOT100」で84位を記録しただけでなく、計72か国のiTunes「トップソングチャート」とグローバルYouTube「ソングトップ100」での2週連続1位を獲得した。

「MONEY」は「LALISA」の人気バトンを受け継いだ。この歌は38か国のiTunes「トップソングチャート」でトップに立ち、音源が公開されて1か月が過ぎた時点で、かえって各種グローバル主要チャートで順位が上昇する異例の旋風を巻き起こしている。

特に世界最大音源ストリーミングフラットフォームの「Spotifyグローバルチャート」で5位までランクインし、英国オフィシャルチャート「トップ100」には81位に初めてランクインした後、46位までランクインし5週目のチャートインに成功した。これもK-POP女性ソロアーティスト初だ。

これにとどまらなかった。

リサはDJスネイクのニューシングル「SG」に最近参加し、41か国のiTunesチャートで1位を獲得した。また、「SG」はビルボードダンスエレクトロニックチャートの全部門TOP10入りを果たし、ラテンデジタルソングセールスチャートのトップを守り、主流ポップ市場内の人気音楽ジャンルの領域をさらに広げた。

全世界を魅了した「リサ熱風」に、彼女に向けた米国の代表ラジオ番組、トークショー、メディアインタビューなどラブコールも殺到している。現地での活発な放送活動無しに、すでに音楽やプロモーションビデオだけで輝かしい成果を上げたリサが、ファンたちの声援を受け追加的に海外プロモーションに乗り出すかどうか注目を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-11-10 09:35:19