中絶懐柔で物議のキム・ソンホ、人気投票で1位を記録中 授賞式に姿見せるか


  • スタートゥデイDB

元恋人への中絶懐柔により物議をかもしたキム・ソンホが授賞式の人気投票で1位を記録している。

「2021 Asia Artist Awards(2021 AAA)」は今月の8日から15日まで、今年1年間に活躍した歌手と俳優を対象に人気投票を行っている。この投票で10日現在、キム・ソンホが男性俳優部門で1位を記録している。

キム・ソンホは53万票以上を獲得し、2位のチャウヌと9000票ほどの差を見せている。圧倒的な票差から、キム・ソンホの1位獲得が有力視されているなか、授賞式に姿を現すのかに関心が集まっている。

キム・ソンホの物議は元恋人のAさんが17日、あるオンラインコミュニティに「人気俳優Kの二重的で恥知らずな実体を告発する」というタイトルの暴露文を投稿して、俳優Kが嘘をついて中絶を強要したと主張してから始まった。

「俳優K」として疑いの目を向けられたキム・ソンホは暴露文が投稿されてから4日後に所属事務所を通じて「私は彼女と良い感情で交際していた。その過程で私の不覚と思慮深くない行動により彼女を傷つけた」とし「私を最後まで信じて応援してくださるすべての方を失望させて申し訳ない」と謝罪した。

続いて元恋人のAさんが「彼から謝罪を受け、互いに誤解した部分があったようだ。これ以上、事実と異なる内容が知られたり、私や彼の話が拡大解釈・再生産されないことを望む」というコメントを追加した後、暴露文を削除して騒動は一段落した。

しかし、暴露文によりキム・ソンホは人気の頂点で危機を迎えた。バラエティ番組『1泊2日』とtvNドラマ『海街チャチャチャ』で旬の人気俳優としての座を固めたキム・ソンホだったが、今回の物議により『1泊2日』から降板した。
  • もっと! コリア コンテンツ部
  • 入力 2021-11-10 16:22:00