SUPER JUNIOR シンドン、新型コロナに感染 スケジュール調整中


  • スタートゥデイDB

グループSUPER JUNIORのシンドン(本名シン・ドンヒ、36)が新型コロナウイルスに感染して隔離を行っている。

シンドンの所属事務所のLabel SJの関係者は12日、毎日経済スタートゥデイに「シンドンが去る11日、新型コロナウイルス感染の判定を受けて自宅隔離中だ」と明らかにした。

シンドンは新型コロナウイルス感染者の1次接触者に分類され、去る10日にPCR検査を進行し、11日に最終確定判定を受けた。

これにより、シンドンは予定されていたスケジュールを調整している。

SUPER JUNIORのメンバーに追加の感染者はいないことが分かった。

シンドンは去る2005年、SUPER JUNIORとしてデビュー、歌手活動をはじめバラエティでも活発に活動中だ。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-12 09:13:53