ナンシー・ラン、離婚後の近況を公開「元夫に利用され9億8000万ウォンの借金」


  • MBN放送画面キャプチャ

ポップアーティストのナンシー・ランが離婚後の近況を公開した。

11日に韓国で放送されたMBN『現場ルポ スクープ世界』にはナンシー・ランが出演した。ナンシー・ランは元夫と婚姻届けを出した理由について「ギャラリーの館長、代表とミーティングを通じて会ったため完全に信じていた。婚姻届を先に出したがった。断ったが繰り返される説得にすることになった」と説明した。

それとともに「私はただの利用対象だった」とし「あの人が第1金融、第2金融、闇金まで借金をさせ、闇金の利子だけで月600万ウォンだった。その後、借金が9億8000万ウォンまで増えた」と告白した。

ナンシー・ランは家庭内暴力に耐えきれず離婚を選んだ。彼女は「あの人の過去の行為が公開された時にはすでに婚姻届を出した状態だった。あちら側は組織だった。一人にだけだまされたわけではない」とし「家庭を守って何とかよくやっていこうと愚かなことを考えた。ひどい暴行に耐え切れなかった」と涙を流した。

ナンシー・ランは去る2017年12月、ワン・ジンジンと結婚して夫婦になった。しかし翌年10月にSNSに離婚の意思を明らかにし、その後訴訟を起こした。ナンシー・ランが1審と2審で勝訴したが、ワン・ジンジンがこれに不服だとして上告した。去る9月、最高裁判所がワン・ジンジンの上告を棄却し、ナンシー・ランとワン・ジンジンの法的な夫婦関係は完全に解消された。
  • シン・ヨンウン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-12 08:05:20