BLACKPINK 、「How You Like That」MVの再生回数が10億回を突破


  • YGエンターテインメント

グループBLACKPINKの「How You Like That」のミュージックビデオがYouTubeで再生数10億回を達成した。BLACKPINKのミュージックビデオでは通算5本目であり同じ再生数に達したK-POPガールグループのミュージックビデオの最短新記録を自主的に更新したものであるため価値を高めている。

所属事務所YGエンターテインメントによると、「How You Like That」のミュージックビデオは12日の午前11時11分ごろ、YouTubeで再生数10億回を突破した。昨年6月26日に公開されてから約505日ぶりのことだ。BLACKPINKのもう一つのメガヒット曲 「DDU-DU DDU-DU」のミュージックビデオの再生数10億回の達成期間(514日)を9日短縮させた。

これでBLACKPINKは「DDU-DU DDU-DU」(17億回)、「Kill This Love」(14億回)、「BOOMBAYAH」(13億回)、「As If It's Your Last」(10億回)に続き、「How You Like That」など計5本の再生数10億回以上の映像を保有することになった。特にミュージックビデオ「How You Like That」は、これに先立って「DDU-DU DDU-DU」が打ち立てたK-POP億台再生数の最初・最高・最短期間記録を一つずつ塗り替えており今後の推移に注目が集まっている。

強烈なビートが印象的な「How You Like That」は、どんな状況でも屈することなく高く飛翔しようというメッセージを込めた曲だ。「2020 MTV Video Music Awards」で「今夏最高の曲」を受賞し同年、YouTubeが選定した「グローバルトップサマーソング」1位となった。

「How You Like That」の人気は、主流ポップ市場を代表する各種グローバルチャートでも確認できた。韓国の音源チャートの「パーフェクトオールキル」はもちろん、グローバルトップ50チャートで2位、米国を含むiTunes64か国で1位にランクインした。また、英国オフィシャルシングル「TOP100」とビルボード「HOT100」で、それぞれ20位と33位を占めBLACKPINKの世界的な存在感を立証した。

一方、YouTubeで計32本の億台再生数の映像を保有しているBLACKPINKの動画累積再生数は210億回を超え、公式YouTubeチャンネルのチャンネル登録者数は7000万人に迫っている。これは世界の男女アーティストを合わせて最も多い数字だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-11-12 11:39:38