「IUが犯罪組織を作ってハッキング?」あきれるデマに事務所が対応予告


  • スタートゥデイDB

歌手IUについてのデマがオンラインで拡散している。IUの所属事務所は「内容を把握して対応する予定」と明らかにした。

16日、各種オンラインコミュニティには「IU、ハッキング犯罪に関与して共犯で刑事処罰」というタイトルの文章が投稿された。

投稿者のAは「約3年を超える時間のあいだIUは犯罪組織を構成してハッキング事件に関与してきた」とし「その期間中、本人のファン、知人たちを率いて非道徳的な行為を続けてきた」と主張した。

続いて何人かの歌手もIUと共謀したとして「現在3カ月を超える時間のあいだ、その事実をIUコミュニティにばらまいたが、所属事務所はいかなる対応もできずにいる」と書いた。

驚きの投稿文と関連してIUの所属事務所EDAMエンターテイメントの関係者はこの日、毎日経済スタートデーに「内容を把握している」とし「所属アーティストに対する悪意のある投稿を作成する悪質なネットユーザーを持続的にモニタリングして対応する」と立場を明らかにした。

一方、IUは先月発売したデジタルシングル「strawberry moon」で音楽チャート1位を席巻した。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-16 15:48:58