トップ > エンタメ > TV・映画 > ソン・ガンホ&イ・ビョンホンなど出演の注目作「非常宣言」来年1月に韓国で公開

ソン・ガンホ&イ・ビョンホンなど出演の注目作「非常宣言」来年1月に韓国で公開


  • ソン・ガンホ&イ・ビョンホンなど出演の注目作「非常宣言」来年1月に韓国で公開
  • SHOWBOX

映画『非常宣言』が来年1月に韓国で公開される。

『非常宣言』(監督ハン・ジェリム)は災難に直面して無条件的な着陸を宣言した飛行機をめぐって繰り広げられる航空パニック映画だ。第74回カンヌ映画祭非競争部門唯一の韓国映画公式招待作で、俳優ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュンが出演する。絶体絶命の危機の中で、地上と上空で共に災難に対抗する人々の姿を生き生きと現実的に描く。

上空での災害を再現した乱流シーンは実際の飛行機の本体と部品を活用したハイレベルなプロダクションで完成され、観客にまるで飛行機に一緒に搭乗したかのような驚くべき経験を提供する予定だ。

ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ドヨン、キム・ナムギル、イム・シワン、キム・ソジン、パク・ヘジュンの演技アンサンブルもポイントだ。韓国映画初のアカデミー作品賞受賞作『パラサイト 半地下の家族』とNetflixシリーズグローバル1位『イカゲーム』の主役として活躍した俳優たちが集まっただけに、2022年の大ヒット作となることが予想されている。

一方、『非常宣言』は韓国での公開に先立って第74回カンヌ映画祭非競争部門に招待され、「完璧なパニック映画」というティエリー・フレモー執行委員長の絶賛とともに10分間の起立拍手、感動的なセレモニーを引き出した。来年1月に韓国で確認できる。
  • ハン・ヒョンジョン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-18 08:20:53